いつも会いたいけど…遠恋ではどの位の頻度で会うのが妥当?

お互いに離れて暮らしているカップルならば、頻繁に会うことは難しいものでしょう。世の中の遠距離恋愛をしているカップルはどの程度の間隔で会っているのでしょうか。会う頻度について探ってみます。

離れている距離によっても変わってくるかもしれませんが、遠距離恋愛中のカップルは月に1度会っているというケースが多いです。いつもは会うことができないこともあり、その日は幸せな時間が過ごせると思います。

毎週会えるわけではないので、会える時間をお互いに大切にできるものです。月に1度会えるとわかっているのであれば、その日を支えにできる上に安心感もあります。なので、次回会えるのはいつになるのかと不安になってしまうこともないということです。

遠距離恋愛というと、どの程度の距離を離れていれば『遠距離』となるのかと決められているというわけではないものの、一方が関東に住んでいてもう一方が九州もしくは沖縄に住んでいるというケースが当てはまるのではないでしょうか。

異なる地方に住んでいるとなると、交通費だけでも1万円から3万円ほどが1度で必要になります。日帰りのデートにしたとしても5万円から6万円ほどはかかってしまうので、月に2度以上会うというのは相当な負担となってしまうので、考えにくいと言えます。

それでも、会う頻度が少なく2か月から3か月に1度という間隔で会っているならば、どれほどメールや電話できちんと連絡を取り合っていたとしても、心は徐々に離れていってしまうこともあるでしょう。

そういったことから、月に1度ほど会うようにすることが目安となると考えられます。それぞれの経済的な事情や交通事情などを踏まえて、会う頻度等を話し合うのも手段の1つです。

また、中には半年に1度や1年に1度という間隔で会っているというカップルもいます。月に1度でも足りないし寂しいと感じる方もいますが、そういった場合には期間が長すぎると思うかもしれません。

しかし、2人にしっかりと信頼関係があることや、なかなか都合が合わないということで半年などのスパンで会っているカップルもいるのです。さらに、敢えて会う頻度を決めずに不定期で会っているというケースもあります。

この場合には多く会えたという月もあれば1度も会えなかった月も出てくるものですが、それぞれの速度で会っているので、こういった形もあることを覚えておくことも一案です。お互いに事情に捕らわれずに会えることもメリットとなります。

また、会うならばそれぞれの住む地域の中間地点で会うことが、かかる費用負担も同等になるのでおすすめです。それぞれに2人とも旅行気分を味わうこともできるのではないでしょうか。

訪れたことのない場所であったら、新鮮な気分で楽しむことができますし、マンネリ打破をしたい方にもうってつけです。そういったことから、中間地点で会うことは、少々マンネリになり気味だというカップルにも試してほしいです。