クリスマス!だけど遠恋で会えない時にはどうするのか

恋人同士なら、クリスマスは外せないイベントの1つではないでしょうか。それは、遠距離恋愛の2人であっても同様だと思います。ただ、離れて暮らしている場合なら、クリスマスに一緒に過ごせる可能性は低くなってしまうことも考えられます。

ここで、一緒に過ごすことのできないクリスマスには、遠距離恋愛の2人はどの様にすればよいのかについて探ってみましょう。まず、離れているとしてもプレゼントをこちらで用意して郵送するという手段はいかがでしょうか。

プレゼントと一緒にメッセージカードも添えるとなお良いですね。メールをすることや電話で話すことでも言葉は伝えることができますが、カードであれば取っておくということもできるのです。

送らないというのであれば、クリスマスが過ぎてしまっても年末年始に時間ができて、会える場合に、持参するなどして渡すという方法もあります。この際には、サプライズを考えて実行してみることも一案です。

例えば、クリスマスに一緒にしたかったことを贈り物に集約するという方法もあります。クリスマス仕様のポストカードにメッセージを書いて、一緒に食べたかった料理に関しては、彼が甘いもの好きならばクリスマス向きのお菓子を選んで贈るというものです。

また、彼が日常的に使っているもので、痛んできているアイテムがなかったか思い出してみて、それをプレゼントするという選択肢もあります。ただ、離れている場合にはそのアイテムを既に新調してしまっていないかも気を付けることが必要になります。

さらに、相手が何かに向けて頑張っているならば、それに相応しいプレゼントを用意することもうってつけです。勉強しているなら教材になるものなど、応援してくれているのだなとわかると嬉しいものですし、きっと2人の絆もますます強くなるのではないでしょうか。

離れているためにクリスマスに会えないとしても、当日に連絡をきちんとすることは大切です。毎日のようにマメにメールや電話をしているカップルもいることでしょう。しかし、都合が合わずに毎日は連絡ができないカップルも中にはいるかもしれません。

そういった場合には、離れているからクリスマスなのに一緒に過ごせずに残念だということや、来年は一緒に過ごしたいねなどといった事をメールなどで伝えることが大切なのです。

遠距離恋愛だとしても、クリスマスは恋人たちにとっては特別なものです。遠く離れているとはいえ、同じ時間を共有することはできるということです。ただ、連絡をしたときには相手のせいで会えないのだなどといったことは決して言わないように注意をすることが必要です。

会えずに残念な思いを抱いているのは相手も同じこと。もし『あなたの仕事が忙しいから会えなかったんだよね』などと言われてしまえば、きっとショックを受けてしまうかもしれません。

なので、こういったときにはクリスマスまでも忙しくしている相手を労わってあげることが求められるでしょう。せっかくのクリスマスに会えない寂しさはあるかもしれませんが、相手を思い遣る気持ちが大切なのです。