遠距離恋愛中に浮気…彼以外に余所見をしてしまったなら

恋人と離れて暮らしていると、会えない時間も長くなることが考えられますし、寂しさも募るかと思います。そういった中で、恋人と会えない間に他の人に心が揺れてしまうこともあるかもしれません。

遠距離恋愛中に他の人に目が行ってしまう人は、どういったタイプなのかをまずは考えてみましょう。それは、気さくであり人に溶け込みやすい人ではないでしょうか。恋人がいるかどうかは関係ないとしても、合コンや飲み会などの誘いに気軽に乗る、フットワークの軽い人は、それだけでも二股をする要素が隠れているということになります。

それに、今の自身の状況に少なからず不満がある人も他の人に目を向けてしまう傾向にあるのではないでしょうか。飲み会に参加したとして、現実である楽しい席に異性がいると、自分の恋人が傍にいないことが不条理に思えてしまい、寂しいという気持ちをよりどころとして、二股をしてしまうことがあります。

女性であれば、傍に誰かがいないことが寂しく感じられることもあるでしょう。人のぬくもりを感じたいという時に、タイプの男性が目の前に現れたことで、身体の浮気をしてしまうことがあるかもしれません。

それでも、その直後に離れている恋人に対して罪悪感などを感じるといったことがあったなら、身体だけを許してしまったということであり、心までは動いていないということになります。

以降同じ過ちを犯さないと誓い、2度と会わないようにすることで、女性として独り立ちをすることができるでしょう。ただ、新たに出会った男性に『恋人と会うよりも楽しい』『この人と会うと落ち着く』などと言った風に、心が揺り動かされるのは、心が浮気してしまっている証拠です。

知らず知らずのうちに、ふらりと心が揺れてしまった相手と恋人を比べてしまっているということになります。遠くにいる相手よりも、やはり近くにいる人の支えを欲してしまうこともあるものです。

心のどこかで、恋人よりもいいなぁと感じてしまっていて、さらに恋人に対して申し訳ないという気持ちすら持てないというのであれば、恋人との関係を戻すことはできないかもしれないでしょう。

浮気をしてしまった場合には、自分の気持ちが恋人にあるのかあるいは浮気相手にあるのかが、わからなくなってしまうこともあります。成り行きで浮気をしてしまった…悪いと思いつつ浮気に走ってしまった、といったなぜ浮気をしてしまったのかという点は、意味をあまり成しません。

本当に大切なのはどちらの男性なのかということが、わからなくなってしまったのなら、双方について自発的に会いたいと思っているのか、それとも会う約束をしているから、義務感のように会おうと思っているだけなのかで、判断することが可能です。

一方の男性に自分から会いたいなと思っているということは、心が動いていることですので、大切だということの現れです。片方の男性は、約束のために会うということになるので、それでは心の動きが見られないため、気持ちはないということになります。

浮気をしてしまい、迷うのであればこの手段で自分の気持ちを見極めてみてはいかがでしょうか。