遠距離恋愛がスタート!その前に必要な心構えとは

これまで付き合ってきた2人が遠距離恋愛になってしまうことが分かったときには、とても寂しい気持ちになるでしょうし、付き合い続けていくことができるのだろうかと不安になることでしょう。

それが付き合いたてであった場合などには尚更です。それに、離れてしまい新生活が始まると、相手のことを気遣う余裕を持てなくなってしまうことも考えられるのです。それは、離れてしまうことで恋人であっても日々の生活と切り離された存在となってしまうこともあるからです。

遠距離恋愛になっても、相手と関係を続けていきたいのであれば、普段の生活と離れた存在である恋人のいる意味が価値あるものであることをお互いに認識する必要にあることを知っておきましょう。

要するに、日常とは異なる存在ではあるけれど、自身にとってなくてはならない大事な存在でもあるということを、意識するようにするということです。また、2人の辿り着く地点を見据えておくことも、遠距離恋愛を始める前には大事な点です。

離れて暮らすことになるカップルが迎えるのは、別れることになるか結婚というゴールになります。2人の辿り着く先がはっきりとしていなければ、遠距離恋愛の継続はできなくなってしまうかもしれません。

単に『いつか結婚できれば』と漠然に思っているよりも、明確に『いつまでに結婚する』というビジョンがあると、お互いにとっても励みになるでしょう。

遠距離恋愛でも意欲を失わないためには?

遠距離恋愛を続けていくためには、やる気を維持していくことも大切です。そのためには、相手の写真やおそろいの品などといった、恋人にまるわる物を持っておくことも1つの手段になります。

そうすると、普段でも相手のことを身近に感じることができますし、いつでも傍にいてくれるような気になれるのではないでしょうか。中でも、彼からもらった指輪や腕時計などといった、日常的に身に付けることができるアイテムが望ましいでしょう。

反対に、相手に対してもあなたを思い出してもらえるものを贈ることも一案です。また、会えた時には自主的にでもスキンシップをすることも大事です。久々に会う相手に対して恥ずかしいと思うかもしれませんが、手を繋ぐことをするだけでも、お互いにぬくもりを感じることができて、会えなかった時間をも埋めてくれるのではないでしょうか。

触れ合えば、きっと離れたくないなと思う気持ちが大きくなるかもしれません。それは、お互いに相手を大事に想っているからということもあります。2人でいる間は想いをチャージして、また離れてからの生活の糧にすることも1つの方法です。

さらに、大好きな彼と離ればなれになっているからといってしょげてばかりはいられません。離れている間も自身の生活を送らなければいけないでしょう。大事な人が傍にいない時でも日常を楽しく過ごす努力をすることも必要になってくることも覚えておきましょう。

遠距離恋愛において失敗に繋がってしまうルールとは?

遠距離恋愛となる2人は、色々とルールを決めることもあるでしょう。しかし、そのルールが元で関係そのものが終わってしまうということにもなりかねないのです。では、失敗に繋がってしまうルールとはどういったものなのでしょうか。

まず、あまり会えない2人ですので、せめて毎日連絡を取ろうと最初に決めることもあります。寂しさのあまりしてしまうことが多いのですが、『毎日〇時に電話をする』といったように、時間まで指定して電話をすることを決めてしまうことは控えましょう、

現実として考えてみても、それぞれの生活リズムがありますし予定が入ることもあるのです。なので、そのうちには守られなくなってしまうことが考えられます。そういったときに、2人の間に溝ができてしまうことがあります。

お互いの都合もありますし、守ることも難しいルールと言えます。ただ、自身から考えて破られてしまうと非常に残念に思いますし。それならば端からルールとして作らないようにすることが適しているかもしれません。

中には、異性と会ってはいけないというルールを課しているカップルもあるでしょう。ただ、異性を会わずに生活をすることなどできないと思われます。浮気を心配することは自然なことではありますが、異性と会うなというのは無理なルールなのです。

その制約の中で目を盗んで他の異性と会ったとして、『彼氏には異性と会うなと言われている』と告げたなら、その会った相手には『そんな相手は止めた方がいい』などと言われてしまう可能性があります。

もし異性と会うことを禁じるルールを設けていたとしても、こっそりと浮気をしてしまう人はいるものです。また、月に1度は会うようにするという決まりにしているカップルもいます。

遠距離であっても、恋愛をしているならば会う時間を作ることは大事です。ただ、その回数を決めてしまってはいけないでしょう。この件に関しては、電話を毎日するなどといったことと同様です。

ある方は、『恋愛というのはしなければいけないということになれば終わってしまう』といったことを話しています。遠距離恋愛は、できるだけお互いを縛らないようにすることが秘訣であり、それでも相手を想っていくという点が継続することの難しい面なのです。

頻繁に会っていると、それだけお金も沢山必要になってしまいますし、それを負担に感じてしまうようになります。そうなると、『近くにいる彼女ならこんなにお金がかからないのにな』などと彼が思ってしまいかねません。

なので、会う回数の頻度についてルールを決めるのなら、『無理せずに会う』といったものにすることも一案です。遠距離恋愛をうまく継続していくためには、相手を縛るようなルールを作らないことや、お互いに負担になってしまうような決まりは作らないようにすることが大事だということです。

もしルールがあるとしたら、臨機応変に時間の経過やそれぞれの生活に合わせてルールを変えていくという手段もあります。

オンラインゲームの使用もカギ!?遠恋でも彼の浮気予防が可能

大好きな彼と離れているのならば、浮気をしてしまうのではないかなどといったことで不安になってしまうことはあるでしょう。しかし、不安に思っていることでトラブルが起きてしまったりしかねません。

そこで、遠距離恋愛中の彼の浮気を防ぐためには、オンラインゲームを活用するという方法があります。2人ともゲームが好きということも前提となるかもしれませんが、試してみてはいかがでしょうか。

中には、2人ともゲームが好きだという共通点があることから、ゲーム内で一緒にプレーをしているというカップルもいます。実際にはあまり会えないとしても、会えているような気分になれると言います。

それでも、会う時にはゲームの話ばかりにならないように配慮をしているということです。パソコンのオンラインゲームを一緒にやってみるという事については、浮気防止に繋がることはもとより、デートしている気分を仮想空間で味わうことができることから、実際に色々と気軽に遊びに行くことのできない2人にしてみれば、大切な時間となるのではないでしょうか。

それに、ゲームはさほどお金がかかりませんので、会うだけでもお金がかかるというカップルにはうってつけなのです。その他の浮気防止法というのは、相手の友人などに自身を紹介してもらうという方法もあります。

ある女性は、万が一浮気をされたとしても本気になられてしまう要素を消し去ることができるとしています。恋人がいると周りに知られているのに堂々と浮気はしにくいからです。2人が付き合っていることを多くの人が知るようになれば、より一層浮気の可能性は低くすることができるでしょう。

また、浮気を防ぐならテレビ電話を活用する手段もあります。ある男性の例では、相手と離れてしまってからスカイプを利用するようになったということです。テレビ電話で会話をすることも多く、時には画面越しに一緒に飲むこともあるそうです。

電話をするだけやメールをするだけならば、相手の顔を見ることはできません。しかし、テレビ電話を使うことで相手の顔を見ることができるため、安心感も得られるでしょう。画面を通して彼の部屋の様子も僅かながら見えるかもしれないので、ちょっと様子を探ってしまうこともできるのです。

スカイプをしている時間は浮気ができないという点もポイントですね。そして、時にはお互いの不満を言い合う時間を設けることも手段の1つです。不満を言うということは言い辛い面もありますが、関係を続けていくためにはするべきだという考えも方もいます。

遠恋中の不安な気持ちから、すれ違いも起きてしまうことがあります。円満に関係を保つためには、たまには不満を解消することが大事になります。相手の発言にショックを受けることもあるかもしれませんが、改善点を話し合うようにすることで、さらに信頼関係を強固なものにしていくことができるのではないでしょうか。

それも、浮気を防止する方法の1つとなるでしょう。

どんな女性?遠恋で失いたくないと思われるタイプとは

恋人と離れていると、色々と障害もあるものなので大変ではありますが、彼にとって失いたくないと思わせることができればとても良いですね。では、どういった女性ならば離したくないと思われるのでしょうか。

まず、連絡をし過ぎないということや、連絡を相手にも要求し過ぎないという女性はポイントが高いです。男性としては、毎日連絡をしなければいけないなどのルールがあると、疲弊してきてしまい、自分からは連絡をする気が削がれてしまうということがあるのです。

ルールを守ることを押し付けてしまうと、最初は連絡を取りたくて取っていたものが、徐々に義務感に変化してしまうのです。遠距離恋愛であれば特に、心が繋がっていることが大事な要素となりますし、彼にも連絡をしたいと思ってもらうようでなければいけないでしょう。

これまで自分から連絡をしていたのなら、ある期間(1か月ほど空けたとしても問題ありません)だけ連絡を控えるようにして、彼から連絡が来ることを待つという方法もあります。そうして、彼女と連絡取りたいなと思ってもらうようにするのです。

また、遠距離恋愛となれば離れているために会うだけでもお金がかかってしまいます。なので、彼ばかりに金銭的な負担を強いることがないことも大事です。男性も、自分ばかり負担の比重が多ければ、彼にも生活がありますし辛くなってきます。

男性側にもお金が厳しくなることもあります。そういったときにでも彼女が助けてくれることで、遠距離恋愛であっても続けやすくなるということです。例えば、彼が今月ピンチだとすれば、彼女側が会いに行くなどといったことが手段となります。

離れているなら電話代も結構かかってしまうものなので、普段は彼の方からかけてくれているのなら、自分からかけるという姿勢も大事です。さらに、男性としては自身の仕事などで精いっぱいになっていることもあるため、彼女も仕事もしくは勉強を頑張っていてくれれば気持ちが楽になるということがあるのです。

彼とあまり会えない時間には、自分自身のキャリアなどを高めることも必要です。彼女も色々と身に付けて自立することで、彼としても将来についての気負いも薄らぎますし、離れていても関係を壊したくないと思ってもらえるのではないでしょうか。

彼と同棲をしたいと望む女性も多いかもしれません。しかし、そういった話に関しては自分からすることはNGです。中には、同棲そのものは構わないものの、そのうち単なる同居人といった感じになってしまい破局に至ったというケースの男性もいます。

他の男性の場合は、同棲をしたことで安心感を得てしまい他の女性に興味が沸いてしまったと言います。遠距離恋愛をすることになったなら、同棲というワードはなるべく自分から言うことは避けましょう。

結婚の話が出てきてから、なるべく相手側から同棲の話を持ち出してくれるようにすることがカギです。遠距離になるからと言って、何を捨てたとしても彼を選び同棲生活をスタートするということは、あまり好ましくないと言えます。

遠距離恋愛中の彼から連絡が途絶えた!この先はくることあるのか

遠距離恋愛をしている相手とは、極力連絡を積極的に取りたいと思う方も多くいらっしゃるでしょう。しかし、いつしか連絡が途絶えてしまうケースもあります。そうなったなら、相手からまた連絡が来る可能性があるのでしょうか。

まず、連絡が途絶える理由について探ってみましょう。相手が男性の場合なら特に仕事が忙しくてメールや電話をしている暇もないと言うこともあり得ます。仕事を頑張っていることは良いことですが、メールなどが一切できないということも考えにくいかもしれません。

もしかしたら、忙しさを理由にして自然消滅を狙っている可能性もないとは言い切れません。また、他に好きな相手が現れてしまうことや、浮気をしている際にも連絡が取り辛くなるでしょう。

遠距離恋愛をしていると、疲れてしまうことや自身の気持ちがわからなくなることもあります。ケンカをしてしまい、話したくないなと思っていることもあるでしょう。そうしたことで、相手が距離を置きたいと考えていることも一理あると思われます。

この様に、音信不通になってしまうということはネガティブな理由が浮かんでしまいますが、もし連絡が途絶えてしまっても、再度連絡が来ることはあるのかについて考えてみます。

音信不通になった場合にも、ある日突如として彼から連絡が再びくることは全くないわけではないでしょう。ただ、何度連絡をしても返事がないということは、相手なりに色々と考えることがあるのではないでしょうか。

相手から返信がないにもかかわらず再度こちらから連絡をしてしまうと、LINEなどはブロックされてしまう要素となります。自身にとっては非常に辛いことと思いますが、こちらからの連絡は控えるようにして、待つことしかないのです。

ラブラブな時期ならば、お互いに幸せですし相手に嫌な面も見せないようにしているということもあるかもしれません。相手との関係がうまくいかなくなってきてしまうことや、ケンカをしてしまうという時に、相手の本当の姿というものが伺い知ることになるものです。

自分にとっては浮気をするような相手には思えないこともあるでしょう。もちろん今の段階でも浮気などしていないことも大いに考えられます。ただ、連絡をいくらしても返ってこないという事実があります。

なので、彼はこうした面も持ち合わせているのだということを理解し、受け入れて前向きに自分なりに頑張っていくことが大事です。さらに、彼がどうしているのかも気になるでしょう。しかし、できるだけSNSは見ないようにすることが賢明です。

LINE がブロックされているのではないかと気になり、探ってしまうことで、いっそのこと返信してくれないならブロックをすればよいのではないかなどといった考えまで浮かんでしまうのです。

もし相手がfacebookなどをやっていたとしても、見たところで気持ちがすっきりとするわけではないので、見ないことがカギとなります。一旦彼のことを考えてしまうことを停止するためにも、彼のことを探ろうとすることも辞めることが大事です。